本文へジャンプ
◆トップページ ◆ラクガキ絵 ◆プロフィール ◆マイディズ-雑記- ▼OKAPON講座-キャラの描き方-



かわいいキャラの描き方講座


私、丘田ぽんちが、マンガスクールの講師をさせていただいて思ったことを、
OKAPON講座として、アップしようと思いました。

初歩的な事ですが、少しでも作画のお役に立てればうれしいです。



かわいいって色々ありますよね(=^・w・^=)
この講座では色々な可愛らしさについて追求していきたいと思います。


更新履歴
●講座に「ポーズをかわいらしくみせるコツ」をアップしました。(2014.3.8)

●講座に「服のしわをかわいらしくみせるコツ」をアップしました。(2014.1.26)
※2/2追加更新

●講座に「キャラクターイラストをかわいく描くコツ」をアップしました。(2013.12.23)※12/31追加更新

●講座に「男の子と女の子の描き分けのコツ」をアップしました。(2013.11.14)※11/21追加更新

●講座に「ミニキャラをかわいらしく描くコツ」をアップしました。(2013.10.6)※11/3追加更新

●講座に「擬人化キャラメイキング・特別講座」をアップしました。(2013.9.1)

●講座に「髪の毛をかわいらしくみせるコツ」を追加でアップしました。(2013.8.11)


日々の仕事が忙しくて、ゆっくり少しずつしか更新できませんが、
がんばりますのでよろしくね(≧∇≦)


★メールフォームで多くのご感想をいただいております。
ありがとうございます。今後の参考にさせていただきます。

◆トップページ ◆ギャラリー ◆プロフィール ◆マイディズ-雑記- ◆OKAPON講座-キャラの描き方-


かわいいキャラの描き方・講座メニュー


おすすめ講座メニュー(クリックするとジャンプします

■表情・目 ■髪の毛 ■服のシワ ■SDデッサン
色々なかわいい顔の描き方
かわいい目の描き方

髪の毛をかわいらしく
みせるコツ
服のしわをかわいらしく
見せるコツ


フィギュアを見ながら
デッサンの練習をしよう!
-SDキャラ編-
■ポーズ ■デッサン ■陰影 ■手
ポーズをかわいらしく
見せるコツ


フィギュアを見ながら
デッサンの練習をしよう!

カラー上達への近道は
モノクロでの陰影の練習!
かわいい手の描き方のコツ


Pick up
キャラクターイラストをかわいく描くコツ
-アタリから着彩、デザイン背景の、ちょっとしたコツ-

ここをクリックしてね

ミニキャラの描き方
-ミニキャラをかわいらしく描くコツ-

ここをクリックしてね


男の子と女の子の簡単な描き分けのコツ
-かわいらしく描くための年代別の描き分けのコツ-

ここをクリックしてね

かわいい擬人化キャラの描き方・メイキング 特別講座
-お菓子の擬人化キャラのアイデアや描き方のコツ-

ここをクリックしてね

その他講座メニュー


● ポーズをかわいらしくみせるコツ


● 服のしわをかわいらしくみせるコツ


● キャラクターイラストをかわいく描くコツ


● 男の子と女の子の簡単な描き分けのコツ


● ミニキャラをかわいらしく描くコツ


● 擬人化キャラメイキング[特別講座]

● 髪の毛をかわいらしくみせるコツ

● 顔の描き分けのコツ

● 足をかわいらしく描くポイント

● かわいいキャラは6頭身が基本


● 重心を考えて「くねり」をつけたポーズを描く

● 下描きのアタリを取る場合の筆圧について

● キャラの線画でデッサン狂い、でも直せるよ!


● 顔の描き方のちょっとしたコツ

● 瞳の描き方のポイント

● かわいい男の子を描くコツ

● 女の子の体つきのポイント

● 男の子の体つきのポイント

● ポーズを生きいき見せるポイント





☆これからも、超初級編、初級編、中級編は更新していきます(≡⌒◎⌒≡)
上級編もただいま素材準備中です。



□ Lessons


☆★☆ポーズをかわいらしくみせるコツ(初級編)


『かわいいポーズが描けないョ』という質問が多かったので、座りポーズを例にかわいく描くコツを説明☆
まずは、この座りポーズの
どこがカワイイのか、考えてみましょ〜(;´Д`)



この女の子は『優等生系』の性格の子です。めがねを掛け直してるしぐさって、なぜか好きな人多いですよね…
それはともかくとして、かわいいポイントは上に描いてある部分(
5つ)でしょうか。
女の子のポーズ(身体)のかわいいところは、滑らかな曲線なので、そこを強調して描くといいですョ(*´ω`*)



ウエストのS字ラインや、丸い肩、丸い胸はわかりやすい曲線美ですよね(*^o^*)
その他にもかわいい曲線のポイントで猿手というのがあります☆




普通の座りポーズと、かわいい座りポーズを比較してみてください。
ポーズを変えると、どんな風に感じ方が変わるでしょうか?
適当にポーズの練習をするより、
かわいらしさを理解して描くほうが上達する(かわいくなる)かと思います(´-`)


☆★☆デフォルメについて(中級編)

この座りポーズにからめて、この辺でデフォルメについても少し触れておきたいと思います。




上達してきたら、キャラクターの身体を自分好みにデフォルメ(改造)してみようo(≧▽≦)o
細いウエストが好きなら思いっきり細く、長い脚が好きなら思いっきり長く、
極端に自分のかわいいと思う身体に変えちゃうのが、超デフォルメ☆
とりあえずポーズの説明が先なので、また後で説明します…




☆★☆重心を考えて「くねり」をつけたポーズを描く


クリックすると画像が拡大します


ただまっすぐ立ってるポーズは絵にならないし、面白くないですよね?
でもモデルさんのようにポーズをつけるとかっこいいし、いい絵になります。
身体をくねらせて描いてみてください☆ともかく
ポイントは腰です!!
腰をぐいーっと反らせて描くといいポーズが描けます(0゚・∀・)





☆★☆ポーズを生きいき見せるポイント


クリックすると画像が拡大します


女の子をかわいく見せるためにはポーズに動きをつけること!
単なる立ち絵も、ちょっと動きをつけるだけでかわいく見えます。



▲ページトップに戻る







☆★☆服のシワをかわいらしくみせるコツ(初級編)


かわいらしく服のしわを描くコツは、身体の形が想像できるように描くことです(^○^)

まずは服にしわがある絵@と、ない絵Aとの違いを比較してみましょう☆
しわがある絵のほうが
立体的に見えて、かわいらしく見えると思います。



それではAの絵を例に、しわの入りやすいところを簡単に説明φ(..)
主に関節のところにしわが入ります。あとは胸の上と下に入ります。
適当にしわを入れると、しわくちゃの服になってしまいます…・゜・(ノД`)・゜・。



くどいですが、かわいらしく服のしわを描くコツは、身体の形が想像できるように描くことなのです(*`・ω・´)

普通に描いたしわと、かわいらしく描いたしわを比べてみてください。
実は、どちらの正しい服のしわの描き方なんです…☆
ただし!!『かわいい』という視点から見た場合は、右側の例のように描いたほうがいいのです!



今度は胸の周辺のしわをよく見て比べてください。
服が部分的に身体にはりついているように描くとかわいく見えますョ(*´ω`*)



キャラにかわいい服を着せればかわいくなる……という単純なことでなく、たとえ平凡な服であっても
『しわの描き方』を変えればかわいく見せることができるかと思います



しわを入れる場所は、関節の周辺(肩、ウエストなど)や、胸の下などに入れるといいです(*^o^*)


☆★☆服をかわいく見せるためのコツ

「かわいい服の描き方を教えて!」というご要望が多くあったのでワンポイントレッスンやります。

クリックすると画像が拡大します


かわいい服のデザインをやるのが普通ですが、
そのまえにまずは、かわいく服を描くためのコツを覚えましょう☆
普通のセーラー服であっても、ちょっとした一工夫でかわいく見せられます。


上の絵、左と真ん中の女の子を比べてください。
服のデザインが同じであっても、
描き方を変えればかわいく見えるものです。
コツは風を吹かせること!なびく髪やスカートって魅力的に見えるものですからね。
さらに、セーラー服のデザインをAKBっぽくすれば、さらにかわいらしさがアップしちゃいます☆



▲ページトップに戻る







髪の毛をかわいらしくみせるコツ( ̄^ ̄)ゞ(初級編)



かわいい髪の毛を描くコツは、毛の流れに動きをつけること。
毛先にいくにつれて、少しずつ細かく描き込んでいくと絵のクオリティーが
あがって見えるかなと思います(*´ω`*)
髪型よりも、髪の毛の流れや動き方の練習をするほうがいいかと…☆



「毛先はどんな風に細かく描くの?」という方のために、ちょっとしたコツを説明☆



「毛先の描き方はわかったけど、髪のどこの部分で使っていいかわかんない」という方のために…☆



その他、髪の毛は少しボリュームがあった方がかわいく見えるかなぁと思います…(。-_-。)




▲ページトップに戻る







かわいい手の描き方のコツ(超初級編)

☆★☆指先だけ、ちょこっと細くするとかわいくなるよ(´・∀・`)


男女の手の違いのひとつに『指先の形の違い』があります(*´ I `*)ノ
指先(爪の形)を四角い感じにすると男の子っぽい手に、
とがった三角っぽい感じにすると女の子っぽい手になります☆
ふたつめの違いとして、関節を骨っぽく描くと男の子っぽく、ふっくら脂肪がついた感じで描くと女の子っぽい手になります☆



手をかわいく見せるには、中指と薬指をくっつけたり、小指を立てるなどが
よく使われている方法です(*^o^*)



▲ページトップに戻る






いろいろな、かわいい顔の描き方(初級編)

☆★☆性格を考えながらキャラクターの顔を描こう!


キャラの顔を描くコツは、簡単に言うと、
キャラクターの性格が見た目で想像できるように描くということです。
キャラクターだって
生きてる人間と同じ(と思ってください)なのだから、当然性格も作ってあげないとダメですよね(o>ω<o)
お嬢様系、優等生系…などと描いてあるのは、
勝手にわたしがキャラの見た目の雰囲気に合わせて決めたことなのでノリで見てください。

マンガキャラならストーリを作るうえで性格設定は当然のことですが、イラストでも
ある程度は作っておかないと、
キャラの服装とか、似合うポーズとか
何も決められなくなっちゃいますから…。・゜・(ノД`)・゜・。




☆★☆かわいい目の描き方


「目の描き方を教えてほしい」というご要望が多かったので、このへんで顔の描き方にからめてワンポイントレッスンやります!
いろんな目の描き方がありますが、かわいい
目の描き方といえば基本はつり目と、たれ目でしょうΨ(ФωФ)β
最初にこの2パターンの目の描き方を覚えるといいとですよ☆



ここでのポイントは目を閉じたときです。赤い※印のところをよ〜く見てください。
中央の
※印は目を瞑っている状態、右は笑ったときによくある閉じた目の描き方です。
似たような閉じた目に見えますが、目尻のところが、たれ目とつり目では異なっていますよね(^○^)





☆★☆かわいい目を描くコツ

ここでは、かわいい目の形ではなく、かわいい目の線の描き方をやります(¬з¬)
かわいい目が描きたいのに描けなくて困ってる人で、
目の形を気にしてる人はよくいるけれど、
線の描き方はあまり気にしてる人がいないような気がします…(ToT)
そこで、かわいく見えない理由をズバッと簡単に説明!!




よく聞く言葉だとはと思うけれど『目とは命が宿る大切な場所!』 特に目は心をこめて描こう(o>ω<o)


▲ページトップに戻る






かわいいキャラの描き方(超初級編)

☆★☆かわいいキャラは6頭身が基本


これはよくあるパターンですが、キャラの頭身を考えないで
(顔から順番に)描きはじめると、身体がでっかくなりすぎる場合が多いもんです。
あんまり身体がデカイとかわいく見えない…かと(つд`)・゚・



かわいく見えない大抵の原因は女の子の
首の太さと肩幅の大きさにあります。
首は細めに、(例外もありますが)肩幅は狭く(なで肩で)描くとかわいくなるかと思います。







☆★☆フィギュアを見ながらデッサンの練習をしよう!

〜普通のデフォルメキャラを描こう編〜


人物クロッキーや、人物写真を見てデッサンの練習をするのが一般的だけど、
マンガやアニメのキャラクターはかなりデフォルメされていて、
リアルな人物とは違っています。
手足は長いし、目だって大きく描くし、鼻だって…点みたいだったりしますよね…(*´ I `*)
リアル人物をそのまんま模写してもキャラクターにはなりませんから…。
でも、リアルな人物をオリジナルでデフォルメするのは超大変!
そこで、
すでにデフォルメされているフィギュア(立体)使ってデッサンの練習をするのが一番の近道ですよ!


クリックすると画像が拡大します


最近のフィギュアは本当に細部までよくできています。(安いし…)
いろんな角度から見て模写することで、立体の勉強になります!

まずは正面を描いて、次は横向き、あとはフカンなどの難しいポーズを描いてみてください。
最初はかなり難しいかと思うけれど、人物の形が頭の中にちゃんと入れば、想像で描けるようになります。
フィギュアを正面から見て、その後ろ向きの姿を頭の中で想像してみてください。
想像した後、フィギュアの後ろ向きを見て確認してみましょう。
この訓練が
立体を想像する力を鍛えます。チャレンジしてみて(*^o^*)


クリックすると画像が拡大します


まずは正面を描いてみよう!
クリックすると画像が拡大します



クリックすると画像が拡大します


次は横向きを描いてみよう!
クリックすると画像が拡大します



クリックすると画像が拡大します


ちょっと難しいけどフカンにチャレンジしてみよう!
クリックすると画像が拡大します


ワンポイントアドバイス!

フィギィアを見るときは両目ではなく、片目で見るといいです。
両目だといろんな多面的に見えてしまって固定した角度でデッサンしづらいので。



▲ページトップに戻る





かわいいキャラの描き方(超初級編)


☆★☆アタリを取る場合の筆圧について

クリックすると画像が拡大します

最初は筆圧の調整がうまくいかなくって、アタリ線が濃くなっちゃったりする場合が多い。
アタリ線は(仮の線)なので、最後は不要になる線です。
だから薄く描くこと!
あんまり濃く描くと、原稿が汚れるし、消しゴムで消しても跡が残って汚くなっちゃう。





☆★☆キャラの線画でデッサン狂い、でも直せるよ!


クリックすると画像が拡大します

わかりやすく赤線で骨格線を描いてみました。このセーラー服の女の子は
首の位置(つき方)がおかしいのと、身体の中心が右に曲がっていたので
そこを中心に直してみました。


▲ページトップに戻る




☆★☆顔の描き方のちょっとしたコツ

クリックすると画像が拡大します


左側の女の子は、前髪の形が揃いすぎてるため、髪の毛に動きがなく、硬い感じになっている。
そのため不自然に見えちゃってる!前髪(サイドや、後ろの髪も含めて)
不規則な形にするといいですね。


また、左側の女の子は鼻と口の位置の関係がおかしいため、
口が左に曲がっているように見える
薄い赤い線で描いてある位置が基本的な口の位置。顔の中心線をとって鼻と口の位置を決めるといいですね。



細かいことですが、あごの下の影(首に落ちてる顔の影)の形も直したので比較してみてください。




☆★☆かわいい瞳の描き方のポイント


クリックすると画像が拡大します


クリックすると画像が拡大します


目を描くときのコツは白目の形に気をつけて描くといいですね。
モノクロで描いてるときは気にならなくても、色をつける時、白目の形が変だと肌の色の部分と、
白目の色の部分の境目があやふやとなってしまい、困ってしまいます。

▲ページトップに戻る




☆★☆足をかわいらしく描くポイント

ちょっと直せばかわいい足に変身(*`Д´*)

「足(脚)の描き方を教えてほしい」というご要望が多かったのでワンポイントレッスンやります!

やっぱり、かわいい女の子はきれいな足じゃないと…って思いますよね(´・∀・`)
よくありがちなカッコワルイ足の描き方と、それをかわいい足に直した参考例を描いてみたので
左右の足を比較してみてください。





赤いラインと赤い丸印の部分にご注目!!その部分が一番大きく直した場所です。
ともかく関節(ひざ)とふくらはぎの描き方を覚えると、簡単にかわいい足に変身できます。
ひざはやや内向きに、ふくらはぎは外向きに描くといいですよ。
こまかいことですが、靴も直している(靴底などを描いた)ので比較してみてください。



▲ページトップに戻る






かわいいキャラの描き方(中級編)

☆★☆カラーイラスト上達への近道は、モノクロイラストで陰影の練習をする事!


アニメ風カラーイラスト(CG彩色)をする場合、避けて通れないのが陰影をつけて彩色するという問題です(。_。)
カラーで陰影をつけて彩色するのが苦手な方…まず
モノクロで影をつける練習からはじめるといいですよ!



基本はモノクロで影をつける練習をすることです。カラーで影ぬりができれば、
モノクロでも同じことができますよね?(´・∀・`)
でも
モノクロで影がつけられない場合は、カラーでも影ぬりがうまくできないのでは…?と思うのです(゚Д゚;)
なぜなら、カラーのほうが陰影が複雑で細かいからですね。



参考例として体操服を着た女の子のイラストを、線画は同じで、カラーとモノクロで処理してみました。
@とAの陰影(影の形)を比較して見てください。基本的に影の形は同じです。
このように
モノクロイラストはカラーイラストに応用できるのです。
カラー彩色がうまくできない場合は、
焦らずにモノクロで影をつける練習からやるほうが近道ですよ!
モノクロイラストはやっぱし
基礎ですから…(゜д゜)



まずは、
光の方向を決めてから影をつけることです。
立体(凹凸)を想像しながら、かっこよく影の形を決めましょう!
この参考例は右上から光があたっています。



この参考例は左上から光があたっています。
とりあえず基本的なことだけですが、参考になればうれしいデス(≧∇≦) ・



▲ページトップに戻る




☆これからも、超初級編、初級編、中級編は更新していきます(≡⌒◎⌒≡)

上級編もただいま素材準備中です。




Powered by NINJA TOOLS



●メールフォームを使用される皆様へ●

感想メールフォームへは文字(テキスト形式)でお書きいただければと思います。
(HTML形式の貼り付け、画像の貼り付けなどは届かないことがあります)


また、メール等での添削指導、個人指導は行っておりません。ごめんなさい。




☆★☆ぽんちのおすすめ

「おすすめの画材を教えて」という質問が多いので、私のおすすめをちょこっと紹介します。

初めて絵を描く方におすすめのお絵かきソフト


CLIP STUDIO PAINT PRO
ペンタブレットMサイズ
イラストを描くのにおすすめ
(CLIP STUDIO PAINT PRO付属)


wacom Intuos Pen & Touch Comic medium Mサイズ CTH-680/S1
アナログ彩色のおすすめ
キャラクター彩色に向いたコピックのセットです。

Too コピック チャオ 24色セット【HTRC3】
ミリペンのおすすめ
アナログペン入れに向いたコピックマルチライナーのセットです。


Too コピック マルチライナー A-2セット
キャラの色選びに
おすすめ本




同人誌でもすぐ使える! 美少女イラストの配色がわかる本


かわいい洋服の参考に
おすすめ本




ゴシック&ロリータバイブル vol.50 (ジャック・メディアムック)
デザイン背景の参考に
おすすめ本




同人誌やイラストの美しいデザイン100―レイアウトの基本から配色、文字組みまで
背景・風景の参考に
おすすめ本




デジタル作画法 アニメで見た空と雲のある風景の描き方



◆トップページ ◆ラクガキ絵 ◆プロフィール ◆マイディズ-雑記- ▲OKAPON講座-キャラの描き方-


●注意事項: 当サイト内のバナー以外の画像 ・文章の無断転載は禁止します。


<< トップページに戻る


okada.ponchi official homepage